コレステロール値とは?高いと危ないの?

コレステロール値とは?高いと危ないの?

コレステロールとは血液中を流れる脂質の一種です。

主な働きは細胞膜の形成というもので、

人の体にはなくてはならないものなのです。

まず体の中にはコレステロールが存在していて、

その中でも善玉コレステロールと、

悪玉コレステロールという・・・

2つの種類のコレステロールがあります。

『悪玉コレステロールと善玉コレステロールの違い』

この2つのバランスを数値化したものが、

コレステロール値です。

悪玉コレステロールが多いと、

高コレステロール血症とされます。

善玉と悪玉のバランスというのは非常に大切で、

多少の食生活の乱れなどでは、

体が正常なコレステロール値にしてくれるのですが、

運動不足や、暴飲暴食や、

食生活の乱れが続いたりすると、

どんどんコレステロール値が上がっていきます。

コレステロールが高いと、

動脈硬化が進んでしまい血管が狭くなってしまいます。

よって血管が詰まりやすくなってしまうのです。

初期症状は頭痛やめまいなどが起こります。

そして心臓の冠動脈で動脈硬化が進んでしまうと、

狭心症や心筋梗塞、脳動脈の硬化では、

脳梗塞などの病気を引き起こす原因にもなり、

非常に大病のリスクが広がってしまいます。

なので、コレステロール値が高いと下げるように促されます。

非常にコレステロールが高いと危険な状態になるので、

コレステロール値が高い方は、

食生活の見直しや適度な運動をしたり、

コレステロールを整えるのに、

効果的な食品やサプリなどを摂るなどして、

対策をしないといけません

1日に必要なコレステロールが80%あり、

そのコレステロールは肝臓などで作られているのですが、

食物から摂取するコレステロールというのは、

10%~20%なので、

極端な生活習慣の乱れなど以外では、

コレステロールを下げるものを食べたりする。

というよりも肝臓に負担をかけない生活を送る。

という考えでいたほうがいいかもしれません。

今コレステロール値が正常な方でも、自分は大丈夫!

という気持ちで過ごすのではなく、

バランスのいい食事や、

運動不足にならないように生活をしていくことが大切です。

または、食事や飲み物でコントロールする方法も有効です。

 

コレステロールを下げる飲み物は?

飲み物でコレステロール値を、

下げる期待が出来る物があります。

毎日食べるのが難しいものもあるかもしれませんが、

飲み物となれば、

それほど毎日飲み続けるのは苦じゃないですか?

以下がコレステロールを下げる働きがあるとされるものです。

詳しい説明は別途ページからさせて頂きます。

<コレステロール値を下げる飲み物は?>

とりあえず簡単に紹介しますと。

・野菜ジュース

※糖質に気を付けて下さい!

 

・緑茶

※カテキンも入っているうえ、ビタミンも一緒に摂れます☆

 

・緑汁

※これが最近だと一番オススメです。

ユーグレナ(ミドリムシ)は食物繊維(パラミロン)配合です。

このパラミロンがすごいのなんの・・・!

更に栄養バランスが良くて、カロリーがほぼない。

詳しくはこちらのサイトにまとめてありました。

 

コレステロールの多い食品は

飽和脂肪酸に注意をしてください!

より詳しい説明はこちら

『コレステロールが多い食品』

簡単に説明します。

・レバー ・フォアグラ ・サラミ ・牛肉 ・鶏皮

・ベーコン ・牛肉 ・豚肉の脂身 ・ラード

・生クリーム ・チーズ ・チョコレートなどがあります。

 

最後に一番オススメのミドリムシの効能についてです。

メディアなどでも注目のミドリムシなのですが、

体にいいというのはわかると思いますが、

ではどのような効能があるの? 

というポイントを解説していきたいと思います。

特徴は『パラミロン』

ミドリムシにはミドリムシだけに含まれる

「パラミロン」という特有成分があります。

光合成で生産された糖を効率よく貯蔵するために、

作られているとされており、

表面上には無数の小さな穴が開いている成分です。

悪玉コレステロールを減らす、

抗がん副作用を減らす、ス

トレスを減らす、肌荒れ改善、

デトックス効果、免疫力向上、

美肌効果、心臓病の予防、紫外線防御、

感染症予防…などの効果が期待出来ます!

特に注目されているのが、

コレステロールを下げる働きや、

デトックス効果や免疫力向上などです。

是非この機会にユーグレナをチェックしてみて下さい!

<<ユーグレナのオススメランキング一覧>>